ウサギの歯

 

うさぎさんの歯は何本あるかご存知ですか?ちなみに人は親不知を含めると32本、わんちゃんは42本、猫ちゃんは30本です。

うさぎさんの歯は全部で28本あります。他の動物と本数はほとんど変わりません。うさぎさんの歯と他の動物との大きな違いは、全部の歯が一生伸び続ける事です。うさぎさんは牧草を食べる時に一生懸命“すりこぎ”のように歯を動かすことで歯を削っています。一方ペレットフードやおやつなどは人や他の動物と同じように上下に歯を動かして食べる為、ほとんど歯が削れません。

 

うさぎさんの前歯は1年間で10~12㎝も伸びるといわれています。

では、歯が伸びすぎてしまったらどうなるのでしょうか?

症状は軽度なものだと歯が伸びている違和感から歯ぎしりをしたり、よだれをうまく飲み込めな

くなるためにお口がよだれでびしょびしょになり、それを前の手で拭おうとするので前の手もよだれでぬれる事もあります。

ひどくなってくると舌や頬にとがった歯があたり傷を作るため痛みから元気消失、食欲不振がみられます。

当院での治療は全身麻酔をかけて歯を削っていきます。麻酔をかけた後は、しっかり点滴と食欲をだす注射をします。

歯の伸びすぎを防ぐにはしっかり牧草を食べてもらうことが一番です。小さい時からペレットやおやつ中心のお食事だと歯が伸びやすくなってしまうので、牧草中心の食事を心掛けましょう。

また、うさぎさんは体調が悪いのを隠すのが上手な動物です。体調の変化やごはんの食いつきが悪いなと感じたら、様子を見ずにすぐに病院へ行きましょう。

IMG_874811

 

 

 

 

 

横須賀 つだ動物病院 津田 航


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.