ハクビシンは保護するべきではありません

先日、『庭にハクビシンがいる、保護したほうがよいのでしょうか』と、お問い合わせがありました。
ハクビシンは、タヌキやアライグマなどと同様に野生動物です。基本的に捕獲することは禁止されています。また、人に感染する病気を持っている可能性があるため、触らないように注意してください。
万が一、怪我や病気で弱っているようであれば、県内にも野生動物の保護施設がありますので、保護が可能かどうかお問い合わせください。

ハクビシン