謹賀新年 花

明けましておめでとうございます。

つだ動物病院、14回目のお正月です。今年もスタッフ一同、動物たち、飼い主様の為に全力で頑張っていく所存です。宜しくお願いします。

現病院に移転してから正面入口、風除室に花を飾っています。毎週、横須賀の老舗、旭屋さんに心を込めて造って頂いています。

KIMG10621

花には見た目だけでなく、香りの癒し効果があり最近注目されています。それは動物たちにも有効と言われています。
近年では病気の動物たちに対する心の癒しも研究が進んでおり、その中で花が特に注目されています。人と動物、特に犬に関してはともに前頭葉が発達しています。人は視覚、特に色覚能力について発達が進んでおり、犬に関しては色覚能力はあまりありませんが嗅覚が秀でています。これは花の香り、つまり香気成分を感知することにより脳内からセロトニンが分泌され、心の癒しに効果があります。

動物たちが野外で元気よく走りまわるのは周囲の植物が発する香りに影響されるところがあるそうです。つまり動物の心の健康は普段のお散歩によるところも多くあります。
動物病院に来る病気の動物たちの多くは普段とは違い慣れない場所に来ることにより、精神的なストレスを抱えることになり、飼い主から離れたがらなくなります。この症状を緩和するために、花による病気の動物たちの心を落ち着かせるリラックス効果が必要になります。花を動物病院内に置くことは、動物の心を癒すだけでなく、迅速な治療にもつながり、言語的にやり取りのできない病気の動物たちを早期に回復させることが可能になります。

 

横須賀 つだ動物病院 津田 航