食欲の秋

食欲の秋です。
厳しかった夏も毎週のように訪れ、日本各地に被害の爪痕を残してゆく台風が去るとともにいつの間にか涼しくなってきました。食欲が増してきたワンちゃんも多いのではないでしょうか?

診察室でも前回の診察の時より体重が増えましたね。食欲の秋ですか?とお話しする機会が多くあります。
ワンちゃんのごはんは目的により種類があるのをご存知ですか?

「総合栄養食」「一般食」「間食」「その他の目的食」などです。

「総合栄養食」は必要とする栄養素をすべて含み、そのフードと新鮮な水を一緒に与えるだけで健康を維持することができるように、理想的な栄養バランスに調整されています。

「一般食」は 特定の栄養を調節したり、カロリーを補ったり、嗜好を増進させたりすることを目的としています。缶詰やレトルトなど、ウェットタイプのフードなどによく見られます(注:ウェットタイプで総合栄養食のものもあります)。
栄養バランスが完全ではないので、それだけを食べていては栄養が偏ってしまいます。「おかず」のようなものなので、主食(総合栄養食)などと組み合わせて与えましょう。

「間食」 は1日のあげる回数、量が記載されており、あくまでも「おやつ」です。1日の摂取カロリーの20%以下が望ましいとされ提案す。

私たち人間と犬、ワンちゃんが必要としている栄養の割合は異なります。もともと肉食だったワンちゃんは、人間よりも蛋白質が多く必要とします。またワンちゃんは汗をかかないので人間の3分の1くらいしか塩分を必要としません。うま味のもととなる脂肪分も多くとると下痢の原因となります。ドッグフードが薄味に感じるのはそのせいです。

dc8b621bd00c9af0bf8735d88d3cd983_s

横須賀 つだ動物病院 津田 航