釣り針を誤飲してしまったTちゃん

昨日内視鏡のお話をしましたが、昨晩『釣り針を飲んでしまった』とTちゃんがいらっしゃいました。
レントゲン検査をしてみると、胃の中にしっかりと返しのついた針が入ってしまっていました。腸に流れてしまうと危険なため、すぐに内視鏡にて摘出を試みることになりました。
画像はTちゃんの胃の中です。
釣り針には「返し」がある為、一度、胃や食道に刺さってしまうと抜くのが困難になります。その為、摘出してくる際の針の向きが重要になります。
胃の中で針の向きを変え無事摘出できました。

Tちゃんの胃の中