腫瘍が出てきたSちゃん

先日、ハムスターのSちゃんが、「肛門から腸が出ている」と夜間救急で来院しました。
確かに、肛門から赤いものが飛び出してはいたのですが・・・
よく見てみると、腸ではなく、腫瘍でした。
Sちゃんは、舐めないようにカラーをすると、食事を全くとらなくなってしまうため、腫瘍摘出手術を行うことにしました。
手術は無事に終わり、カラーをすることもなく、退院することが出来ました。

カラーを巻いたハムスター